忍者ブログ
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥ 
この道六十五年の匠がこりこりにこだわった猫じゃらしだ。
[22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

なのはStrikerSカップに続いて、スタンダードの大会に。スタンダードなんだけど、使うデッキはリトルバスターズでした。まあ、なのはに比べれば…と言うところでしょうか。キャラ的に好きなキャラが多いので、使ってて楽しいのも理由だったりします。

スタイル:スタンダード
デッキ:はるかなこまりん



・1戦目:負け(なのは)
ギリギリまでもつれ込んだんだけど、アタッカー切れちゃいました、てへ。というか、鮮やかなしまぱんをカウンターステップで使い忘れる事が何度か。どうしても感覚的に、アンコールステップで使う事を思い出してしまいます。明らかに原因はその辺ですね。

レベル3の5点から、レベル3の6点まで追い込んだんですが、1点足りずに負けました。わはー。そしてこの辺りから、記憶が曖昧になってきます。忘れてる部分多くてゴメンナサイ。


・2戦目:勝ち(わすれたー)
すいませんわすれました。


・3戦目:負け(メカの残骸。セイバーっぽい?)
またもどう見ても夢見です。これもアタッカー不足で押し切られました。というか絆はあるのに控え室に居らず、デッキからサーチしようとしたら今度はデッキに居らず…w


・4戦目:勝ち(黄青アンコール)
とにかくアンコールなデッキ、っぽい。物量と、異常とも言える高パワーで押し切ってたら手札なくなってました。わはー。


正直に言うと、“おめかし”小毬を引きません…。理由は判らないけれど、全然引きません。不思議。どの対戦も、はるちんだけで制圧してた気がします。やっぱり8000+4000の突破力は素晴らしいですね。

後列に鈴がいるのに、前に並んでるのははるちんという場面が多々ありました。というか、それしかなかった気がします。これだと姉御のがいいのかしら、と思うけどそうやると逆になるんだろうなぁ。色も違うし、鈴自身は自分ターンのパンプも持ってるので(意外とレベル0の時とかに便利でした)このまま採用でしょうね。

どうしても小毬を出すのなら、応援のクドを入れるのも手…?

初戦で何度かしでかした、鮮やかなしまぱんの使用ミス。実はその後も何度か(何度も?)やってたりします。これは明らかにミスで気付いた時には時既に遅しなので、しっかり使って馴染ませるしかないですね。0コストで実質アンコール、イラナイ手札はストック行きと出来るので非常に優秀なカードだと思います。自分ターンで一気にパワーの上がるはるちんだと重要ですね、多分。
PR
この記事にコメントする
Name
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
♥ プロフィール ♥
Author:如月伽奈

関西地区というか大阪中心に活動してます。その昔は、アクエリアンエイジに於いて処々方面で暴れていました。

他人のマネをする事と、勝ちにこだわって遊び心を失う事が何よりも嫌いで、殴り切るよりも変なギミックを好みます。
♥ 最新コメント ♥
[12/24 キットー]
[10/17 キットー]
[08/24 伽奈]
[08/24 キットー]
[06/08 瑠汐]
♥ カレンダー ♥
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
♥ 最新トラックバック ♥
♥ アンテナ ♥
RSS表示パーツ
♥ ブログ内検索 ♥
♥ アクセス解析 ♥
Copyright(c) 猫使いの秘密兵器 All Rights Reserved.
* material by Pearl Box   * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]