忍者ブログ
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥ 
この道六十五年の匠がこりこりにこだわった猫じゃらしだ。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

某氏が購入していたので、構築しました。とりあえず魔術サイドの青で。というか、黄緑赤が超能力+αで、青が魔術って酷くない?

しかしまぁ、思ったほど酷くはない感じでした。当初はFateの青並という意見も出ていましたが、少なくともそんな事はない感じ。一見して強いと思える代物はないものの、きちんと噛み合ってて弱いとも言えないです。

とりあえず、使ったカードの考察感想とか。青のみで、また使ってないカードは書いてません。あ、1枚だけ赤が入ってますが。
PR
ZM/03-T102
カード名:ルイズ・フランソワーズ・ル・ブラン・ド・ラ・ヴァリエール
カテゴリ:キャラクター
色:黄
レベル:2 コスト:1 トリガー:1
パワー:8000 ソウル:1
特徴:《魔法》・《虚無》

【永】このカードのバトル中、相手は『助太刀』を手札からプレイできない。


効果はwikiから引用してます。

これ、WS始めた当初から強いなーと思ってて、今でもやっぱり強いという(幻想?)感覚なんですが、どうなんでしょうね。

カウンターのイベントカードというものの使用頻度が極度に低い現状(川中島やファニーライオン系の極パンプぐらいでしょうか)、事実上見た通りのバトルを行えるというのが最大の強みだと思います。

逆に言うとそれ以外は何もないわけですが、メインに据えるのではなく相手の主力をパンプして潰していく為には悪くないのではないかなと。

結局、2/1/8000に何を求めるか、ですよね。エースオブエースに通じるものがあるかもしれません。目的に沿った使い方をすれば、きっちりと結果を残してくれるカードでしょう。


パワー8000というのは正直心許ないレベル。10000ぐらいまでパンプ出来れば合格点でしょうか。間違いなく使い捨てなので、自ターンパンプだけで十分でしょう。応援補正を考えると11000が理想です。「1ドロー・ソウル+1・+2000」のCXとの相性は良いと思います。

長ったらしい名前と、TD限定封入というのが難点です。青のL0エレオノールと合わせると相手ターンの生存率も上がりますが、間違っても2つ投入して入賞しない方がいいです。レシピ書くのが超ダルぃので。


最近、どうにも相手にパワー勝ちしようと思わなくなってきました。勝っても場アドが取れるだけですし、同じコンセプト同士だと取れるかも判りませんし。最初から場アド取る事を捨てていれば、相手のパワーを上昇させる努力を空振りにさせることも出来ますし。

そんな私は最近ノーガード・ソウルパンプ戦法がやたら増えてきた気がします。頼子さん最高。
なんだか混沌としてるな…情報が。
アイマス環境のタイトルカップ情報を集めてみると、本当に人によって情報がバラバラ。

・黄は見た目ほど実績なし。
・赤が弱い。でも真での優勝記録もあり
・青は全般的に強いけれど、緑に当たると目も当てられない

共通意見
・タッチ緑が多い
・ソウル+2が通れば勝ち

全体的によく判らんですねー。少なくともパワー勝負だけが出来る環境ではなく、また特定のデッキタイプだらけになるという事もなさそうでしょうか。まだ予測でしかありませんが。

トライアルに続いて、純粋にプレイングが重要視される環境かもしれません。難しいー。
♥ プロフィール ♥
Author:如月伽奈

関西地区というか大阪中心に活動してます。その昔は、アクエリアンエイジに於いて処々方面で暴れていました。

他人のマネをする事と、勝ちにこだわって遊び心を失う事が何よりも嫌いで、殴り切るよりも変なギミックを好みます。
♥ 最新コメント ♥
[12/24 キットー]
[10/17 キットー]
[08/24 伽奈]
[08/24 キットー]
[06/08 瑠汐]
♥ カレンダー ♥
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
♥ 最新トラックバック ♥
♥ アンテナ ♥
RSS表示パーツ
♥ ブログ内検索 ♥
♥ アクセス解析 ♥
Copyright(c) 猫使いの秘密兵器 All Rights Reserved.
* material by Pearl Box   * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]