忍者ブログ
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥ 
この道六十五年の匠がこりこりにこだわった猫じゃらしだ。
[82]  [81]  [80]  [79]  [78]  [77]  [76]  [75]  [74]  [73]  [72
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

なんだか混沌としてるな…情報が。
アイマス環境のタイトルカップ情報を集めてみると、本当に人によって情報がバラバラ。

・黄は見た目ほど実績なし。
・赤が弱い。でも真での優勝記録もあり
・青は全般的に強いけれど、緑に当たると目も当てられない

共通意見
・タッチ緑が多い
・ソウル+2が通れば勝ち

全体的によく判らんですねー。少なくともパワー勝負だけが出来る環境ではなく、また特定のデッキタイプだらけになるという事もなさそうでしょうか。まだ予測でしかありませんが。

トライアルに続いて、純粋にプレイングが重要視される環境かもしれません。難しいー。



私は先日、赤緑から大幅に変更して赤黄へと遷移させました。新機軸のチェンジとかには目もくれず、ひたすら殴り続ける事に主眼を置いた純正ビートダウン型。

キラメキラリ・レスト回収やよい・アタック回収小鳥・プレゼント・L1閣下と、頭が悪いと言われる程にまで詰め込んだ回収カードで亜美と真美を回収し続けて(=チェンジし続けて)殴り続けるコンセプト。

上手くいくか?
そんなの知りません(えー

個人的な注目株は、亜美⇒真美。これストック消費0でソウル2のキャラなわけですよ。恭介と比べても格段に条件が緩い事もあり、かなり期待です。

あと小鳥の評価が異常なぐらい低いですが、アタック時に無理なくストックを消費=トリガーしたCXを処理できるのは評価されるべき。


ちょっとコンセプトを最重要視して安定性や定石を無視してるので、ひとまず詳細の紹介なんかは使い終わってからにしましょうか。
PR
この記事にコメントする
Name
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
♥ プロフィール ♥
Author:如月伽奈

関西地区というか大阪中心に活動してます。その昔は、アクエリアンエイジに於いて処々方面で暴れていました。

他人のマネをする事と、勝ちにこだわって遊び心を失う事が何よりも嫌いで、殴り切るよりも変なギミックを好みます。
♥ 最新コメント ♥
[12/24 キットー]
[10/17 キットー]
[08/24 伽奈]
[08/24 キットー]
[06/08 瑠汐]
♥ カレンダー ♥
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
♥ 最新トラックバック ♥
♥ アンテナ ♥
RSS表示パーツ
♥ ブログ内検索 ♥
♥ アクセス解析 ♥
Copyright(c) 猫使いの秘密兵器 All Rights Reserved.
* material by Pearl Box   * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]