忍者ブログ
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥ 
この道六十五年の匠がこりこりにこだわった猫じゃらしだ。
[98]  [97]  [96]  [95]  [94]  [93]  [92]  [91]  [90]  [89]  [88
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ここ最近、WSに関係のない話題が続きますが仕様ですよね。


>東方Project
別会社からのChaosTCG参戦です。もともとキャラ数だけは腐るほど居るので、この手のものにはうってつけの題材ではありますね。ただ他の作品と違って出自が特殊(完全に同人に納まっている)な事から、これまで商業TCGに出てくる事はありませんでした。

一応神主の許可は得ているとの話でしたが、考えてみるとそれほど難しくはない気がしました。元々映像化などにはかなりの難色を示す方だったのですが、その原因の一旦は「余計な印象付けを助長する」為。元々が音声も動きもないゲームでのキャラクターなので、人それぞれ脳内で描いている姿は違うというのを固定化されるのが嫌だったのでしょうね。

あとは絵画のクオリティですが、正直心配なレベル。公式絵じゃなくて助かる、という珍しい例ではありますが、それでも複数の同人絵描きな人の集合体になる事は想像に難くありません。現状で公開されているスリーブの2種類は違う絵師ながら統一感の取れている感じですが、この手の同人絵集合体では必ずイメージ無視の自分本位な絵を描く人が居るのが残念です。

意味の判らない人は、LB/W02-010を見て判断してください。


>生徒会の一存
恐らく富士見書房の中で、スレイヤーズに続く牽引力となっている作品。同社のプロジェクトレヴォリューションだけでなく、ChaosTCGにも参戦が決定している中でのヴィクトリースパークへの参戦。

発売予定のキャラソンCDにChaosTCGのPRが付属する事から、ChaosTCG側がアニメ版を採用してくるのは確定事項と見ていいでしょう。

問題はVS。普通に考えれば原作(=小説)だと思うのですが、ドラゴンマガジン(小説)・ドラゴンエイジ(コミック)という雑誌枠なのです。で、3作品のうちドラゴンエイジに該当するのはまぶらほと生徒会の一存のみ。どちらかがドラゴンエイジ枠から出てくるのでしょうと予想。そうなると、プロレヴォで原作枠を使っている関係から格段にコミック版の確率が上がってきます。


…それ以上に心配なのがChaosTCG。これ、キャラ数足りるんですかね。ChaosTCGは自フィールド内レジェンド制で、同キャラが場に出せません。

生徒会メンバーが5人に、真儀瑠先生。藤堂姉妹まではまあ許容範囲でしょうか。小説外伝のみの宇宙姉弟や中目黒は厳しい気がします。林檎や飛鳥なんて論外でしょう。むしろ残響死滅のが可能性は高そうだ。


そして、Extraの組み合わせが全く想像できません。くりむ&知弦、椎名姉妹は定番として、他がまったく。もしや、ここで残響死滅&杉崎かっ。でもやるなら、杉崎&中目黒で真冬狂喜乱舞だよなぁ。WSみたいに×を塗りつぶしたりとか細かい芸は出るんだろうか。


なんだかんだで色々楽しみな私であった。まる。
PR
この記事にコメントする
Name
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
♥ プロフィール ♥
Author:如月伽奈

関西地区というか大阪中心に活動してます。その昔は、アクエリアンエイジに於いて処々方面で暴れていました。

他人のマネをする事と、勝ちにこだわって遊び心を失う事が何よりも嫌いで、殴り切るよりも変なギミックを好みます。
♥ 最新コメント ♥
[12/24 キットー]
[10/17 キットー]
[08/24 伽奈]
[08/24 キットー]
[06/08 瑠汐]
♥ カレンダー ♥
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
♥ 最新トラックバック ♥
♥ アンテナ ♥
RSS表示パーツ
♥ ブログ内検索 ♥
♥ アクセス解析 ♥
Copyright(c) 猫使いの秘密兵器 All Rights Reserved.
* material by Pearl Box   * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]