忍者ブログ
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥ 
この道六十五年の匠がこりこりにこだわった猫じゃらしだ。
[69]  [68]  [67]  [66]  [65]  [64]  [63]  [62]  [61]  [60]  [59
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

やばいやばい、なんだかやばい。今までにないぐらいに色々デッキタイプを作りたくて仕方ない。閃きから完成まで至ったウィッチハットが概ね完成の域に達したので、完成すると満足する悪い癖かもしれない。でも、完成して強いデッキを使い続けるよりも、完成させていく方が楽しい。

こうして作って、多くは完成までたどり着かずにあきらめて解体するのですが、時折面白い物に仕上がる事があるからやめられませんね。

作ってみたいのは…動物、双子、お菓子、ハンデス(ぇ


---

・動物

ベースとなるのはリトバスEX限定→Key杯→ネオスタンダードで使っていたもの。他にもパーツは色々な作品にありますが、やはり鈴・クド・佐々美と3人も特徴を持つキャラが存在しているリトバスが核になりますね。

これまで完全ビートダウンでやっていたのですが、試してみたいのは和洋折衷。どちらかというと、カウンター和洋折衷とでも言うのでしょうか。基本高パワーとなる動物デッキの中では、和洋折衷はパワー的に「穴」になるのでその部分を助太刀で補って回復するギミック。

キャラ編成がシビアになりそうで、今はパーツを吟味中です。


・双子

よくあるらきすた版ではなく、スタン版。単なる杏スキーとも言います。調べてみるとらきすたは優先特徴が双子なのに対して、CLANNADとリトバスは優先特徴ではないようです。これは即ち、特徴的な服装や2人組のカードが双子を所持していない事になり、意外とカードプールが広がらないという事態に。またリトバスの2人は双子を一切能力の起動キーとしておらず(ビー玉・委員長がキー)、初代リトバスでは双子ですらありません。

ついでに意外な事に、2/2の双子がほとんど居ない状況。


・お菓子

今私の中で、一番熱い特徴。まだ形にするにはカードプールが少ない(その割に色の分布が広い)ので難しいですが、可能性を秘めているものだと思います。特に赤のお菓子を擁するアイドルマスターでどう転ぶかが決まるかもしれません。


・ハンデス

いろんな意味で私らしいコンセプトかもしれませんね。いえ、何のことだかわかりませんが。基本的に超絶的なまでにC/Pが悪く、ゼロの使い魔以降の作品でほとんどハンデス系能力を有するカードが収録されていないところから、デザインの方向性がわかるかもしれません。

それでも不可能ではないはず、と信じてみたい。毎ターン2ドローされると考えるのではなく、毎ターン相手に1クロック進める事を強要する、と前向きに考えてみればなんとか…なるといいな!
PR
この記事にコメントする
Name
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
♥ プロフィール ♥
Author:如月伽奈

関西地区というか大阪中心に活動してます。その昔は、アクエリアンエイジに於いて処々方面で暴れていました。

他人のマネをする事と、勝ちにこだわって遊び心を失う事が何よりも嫌いで、殴り切るよりも変なギミックを好みます。
♥ 最新コメント ♥
[12/24 キットー]
[10/17 キットー]
[08/24 伽奈]
[08/24 キットー]
[06/08 瑠汐]
♥ カレンダー ♥
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
♥ 最新トラックバック ♥
♥ アンテナ ♥
RSS表示パーツ
♥ ブログ内検索 ♥
♥ アクセス解析 ♥
Copyright(c) 猫使いの秘密兵器 All Rights Reserved.
* material by Pearl Box   * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]