忍者ブログ
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥ 
この道六十五年の匠がこりこりにこだわった猫じゃらしだ。
[44]  [43]  [42]  [41]  [40]  [39]  [38]  [37]  [36]  [35]  [34
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

発売してました。買うか買わないかを直前まで悩んだ結果、指揮官フィリップを見て買うことを決意しました。どう見ても筋肉ですね、判ります。

さて私のサークルでは、現状3名購入済。もう1人も買ってるのかな?まだ直接会ってないので判りませんが、3人でイクサ単を組んで遊んだりしてました。

他2人は共に緑赤のアミタリリ&ファークリンと、+シームリアン。そんな中、私は…。


といったところで、目に付いたカードたち。


【黄】
ウィッチハットのシリル
もう、これしかないでしょう…というぐらいの、今回の私のイチ押し。2/2/8000、条件を満たすと+2000。特殊効果でレベル1から即時召還(とか書くと某TCGっぽい)。ただサイズが大きいだけでなく、ソウル2でもあるので十分最後まで殴りきれるスペック。

問題は、その特殊な条件。自分以外のキャラが2体…というわけで、3人でアタックしようとすると後列には誰も置けなくなります。それでも、そのデメリットを覆すだけの魅力はあるサイズです。

トウマ&ゼナス
上記のシリルとセット運用になるレベル1キャラ。1/0/4500と微妙な数値だけれど、フロントアタックされた際に手札にある上記のシリルと交換する能力を持つ。それが故にフロントアタックされづらく、心理戦に持ち込んでダメージレースを制し、またコスト確保に動く事が出来るという見た目以上にイヤらしいキャラ。

心理戦やブラフといった物を得意とする人が使うと、かなり怖そうです。

心優しき騎士ガドフォール
相手の山札を削るという、今までにないタイプの助太刀。相手のリフレッシュ計算を狂わせたり、面白い事が出来そうな気も。サイズやコスト的には普通の助太刀なので、完全に用途に応じて使えるのも嬉しいところ。

【緑】
食いしん坊メーベル
CIPで-1000。もはやそれだけでμキラー。ついでに杉並も落とせますね。

迷子のファークリン
アンコールステップに移動するというCXシナジーを持つ変なキャラ。移動する際にレストするので、バトルの結果リバースしていても生き返るよく判らない子。ソウル2なのも嬉しいところ。

王の威厳
緑色のファニーライオン…では飽き足らず、+6000まで上がってる。レベルを超えたパワーとなるので、コストさえ払えるのであればかなり凶悪な存在かと思われるでしょう…。

【赤】
リームシアン・ラ・ヴァース
レベル3キャラだけれど、控え室のCX枚数でレベル-1される特殊登場キャラ。クロック回復があり、自力パワー10000というのは普通に凶悪な存在。イクサだけでなく色々なタイプに…というか、赤という色の特性上ほとんどのデッキに投入されかねない。

不死鳥使いアミタリリ
後列にファークリン2枚で2/2/9500からスタート。十分、十分すぎる。ファークリンの多くは応援やパンプ能力を持っているので、簡単に10000を越えるのも頼もしい。

球体防御最強理論アダム
いろんな意味で最強回収カードだと思うんだけど、これ。自身が控え室に行った際に2コストで控え室からキャラ回収。2コスト+レスト系と違い1回限りだけれど、自爆特攻してキャラ引き戻したり、それによってアンコールコストを先に稼いできたりと一風変わった回収能力が便利。

誘惑するリームシアン
これまで、フロントアタックさせない効果は3コストでした。移動させないという効果も3コスト。にも関わらず、CXシナジーとは言え1コストで「アタックさせない」という能力を持たせるのはちょっとやりすぎだろう的感覚が。

自身のサイズも1/0/5000と十分すぎる上に、能力の発動条件はサイドアタック時。ソウルが…となりそうなところだけれど、対応しているCXはソウル+2だったりするから手に負えない。

女王の副官ルルネーゼル
ゼルレッチ入りまーす。強いか弱いかは別として、余った4コストでいつでも6点撃てるというのは、やはり脅威ではないでしょうか…。

【青】
運命を知るもの シリル&ジラ
相手ターンのみ+1000応援。結構この能力が強かったりします。場を維持してコストを稼ぎたいデッキには、割と合うのではないでしょうか。問題はこのカード自身が1コスト使うという事ですが。

もう1つの能力は、便利2割のネタ8割ぐらい。

命よりお金 ボルネ
強い、というカードではないけれどジワジワと利きそうな後衛。手札をストックに変える能力と、特徴:武器サーチ。どちらも邪魔にならない能力持ちの優れた後衛。これで応援かパンプを持っていれば…というのは、さすがに高望み過ぎか。

ストック変換はこれまで美魚が担ってきたけれど、あちらと違いレベル0なので他色にも組み込めるのが一番の特徴。

もう一度勝負だ
これまでの「CXを引けなければただのバニラ以下だし」という考えを、多少なりとも緩和させる可能性を秘めた1枚。これまでにない、CXサーチ。通常はCXを山札から抜くとキャンセル率が大きく下がるので欠点でしかないけれど、CXシナジーを狙って発動させたいときには便利。リフレッシュ時に、使いたいCXを手札に抱えておく危険性を下げれるというのは利点か。

終盤にダメ押しとして好きなCXを持って来て殴れるのも、便利といえば便利かもしれない。
PR
この記事にコメントする
Name
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
♥ プロフィール ♥
Author:如月伽奈

関西地区というか大阪中心に活動してます。その昔は、アクエリアンエイジに於いて処々方面で暴れていました。

他人のマネをする事と、勝ちにこだわって遊び心を失う事が何よりも嫌いで、殴り切るよりも変なギミックを好みます。
♥ 最新コメント ♥
[12/24 キットー]
[10/17 キットー]
[08/24 伽奈]
[08/24 キットー]
[06/08 瑠汐]
♥ カレンダー ♥
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
♥ 最新トラックバック ♥
♥ アンテナ ♥
RSS表示パーツ
♥ ブログ内検索 ♥
♥ アクセス解析 ♥
Copyright(c) 猫使いの秘密兵器 All Rights Reserved.
* material by Pearl Box   * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]