忍者ブログ
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥ 
この道六十五年の匠がこりこりにこだわった猫じゃらしだ。
[27]  [12]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

なのはStrikerSカップも、そろそろ終わりを迎えようとしています。初めてだったので長く感じましたが、単にカードプールが狭くて窮屈に感じたので短く感じただけかもしれません。

全般的に下位互換の香りがするカードが多かったので残念なところですが、中にはスタンダードでも一線級に活躍しそうなカードもありました。発売当初とは評価の変わってきているカードもあります。この辺で、おさらいも兼ねてざっと挙げてみましょうか。


【黄】
キャロ&フリードリヒ
安定して出せる1/0/5000はやはり強力です。1コストで連続して発生できる集中も、1レベル上の相手と渡り合う可能性を残していたり、自らリフレッシュを狙ったりと無駄がありません。
⇒スタンダードでも、あまり変わらず活躍しそうです。むしろ、ゼロの使い魔辺りに居る「集中が成功した時~~」という能力の発動には、1コストで連続して集中できるというのは欠かせないのではないでしょうか。

金の閃光フェイト
意外となのはStrikerS環境では見かけなかった応援キャラ。やはり1コスト必要というのと、応援効果でのパワー上昇が低いのがデメリットでしょうか。
⇒スタンダードでは、思ったよりもレベルを参照することが多いです。後列に特別なキャラを必要としないデッキの場合、1コスト掛かるというデメリットはありますがレベル上昇効果の価値は格段と上がるでしょう。

【緑】
センターガード ティアナ
パンプ先が特徴・魔法とかさすがに反則すぎた。作品のタイトルからして魔法持ちが多いのは当然なので、当たり前のように大暴れ。唯一、自身の所属する緑の中心がメカである事ぐらいが難点だったでしょうか。
⇒スタンダードでも、緑色の桜内義之として活躍するでしょうか。割と安定キャラだと思います。

スカリエッティの秘書ウーノ
基本的にはメカ中心のデッキに組み込まれ、その中枢として機能する強力支援キャラ。主にスカリエッティとのシナジーがメインになるけれど、アンコール持ちへのパンプも見逃せない。
⇒メカデッキに投入される事が多いけれど、実はメカに対してどうするという効果がほとんどない。単なるアンコール持ちへのパンプという評価でも悪くない性能。

ギンガ・ナカジマ
強い、普通に強い。
⇒やっぱり普通に強い。後列をメカにしておけば、難なくパンプできるのも吉。

【赤】
鉄槌の騎士ヴィータ
レベル2相打ちキャラ。相手の主力であろうが難なく相打ちにしてしまうその性能は、殆どのデッキに投入されている姿を見かけることから折り紙付き。クライマックス連動能力も悪くなく、そのクライマックスの性能も、トリガーも優秀とどこに難点を見出せばいいのだろうか。
⇒μやゆず&慎を投入する特性のデッキには、スキマさえあれば普通に投入されるかと思われる。キャラというより除去カード。

高町なのは
なのはStrikerS環境のレベル1で、パワー8000は普通に崩せない。それだけで十分採用の価値がある複数キャラシナジー。エース・オブ・エースが弱いとか、そんな事はどうでもよかった。
⇒スタンダードでも、レベル1のパワー8000は難しい。常時8000ともなればほぼ困難なレベルに到達する。これが冥王の力。キャラの関係から赤緑に縛られるのが唯一の難点か。

WAS
まずそもそも、後列に飛ばせる除去カードは少ない。強いか弱いかが、相手のデッキに依存するので強さを測りづらい1枚。コンボデッキには間違いなく強く、なのはStrikerS環境に於いては八神家とスカリエッティという高パワーを誇る2つのデッキタイプが共にWASの影響を受けやすく、なかなか強力だった。
⇒立場というか扱い的にはスタンダードでも変わらず。数少ない安い後列除去カードで、強さが相手依存という事も相変わらず。ただ、単なる応援キャラを使用するデッキは激減するので、そういう意味でスカを引く確率は下がるとも言える。が、なのはStrikerS環境ほど複数キャラでのシナジーを用いてくる事は少ないので、劇的な効果という事も少ないと思われる。

ママ、いい子
なのは環境で数少ない控え室回収カード。赤のクライマックス効果に控え室回収効果がなくなったので、唯一とも言える効果で非常に重宝したものでした。
⇒レベル1から撃てる、というのが最大の特徴でしょうか。かけがえのない仲間と比較されるカードとなると思いますが、手札を捨てるというのはリフレッシュ直前に手札に溜まったクライマックスを捨てたりと、必ずしもデメリットではないのが選択を更に困難にさせています。

【青】
“最後の夜天の主”はやて
複数キャラでのシナジーとなるが、常時パワー10000達成は総パワーの低いなのはStrikerS環境ではそれだけで脅威。パーツとなるキャラがすべて後述の協力してくれへんかな?で揃うのも敷居を下げる要因に。
⇒複数キャラのシナジーなんて使えない、と思いたいところだけれど意外とそうでもない。コマリンだって後列に鈴2枚と前に小毬1枚でパワー10000なのである。鈴1枚でも機能するので、一概に比較は出来ないけれど…。実質的に対応するクライマックスが2種類あるので、そこを上手く使っていけば面白くなりそうな1枚。

協力してくれへんかな?
どう見ても魔法サーチです。本当にありがとうございました。
⇒なのはStrikerS発売時点で、特徴に魔法を持つキャラはなんと150枚を越える事に。言うまでもなく最多であり、次点の武器持ちと比べると3倍近い枚数となる。ヴァイスサイドはリトルバスターズ以外は魔法持ちが多いので、忍ばせておけば何かと利用する場面もあるのではないでしょうか。
PR
この記事にコメントする
Name
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
♥ プロフィール ♥
Author:如月伽奈

関西地区というか大阪中心に活動してます。その昔は、アクエリアンエイジに於いて処々方面で暴れていました。

他人のマネをする事と、勝ちにこだわって遊び心を失う事が何よりも嫌いで、殴り切るよりも変なギミックを好みます。
♥ 最新コメント ♥
[12/24 キットー]
[10/17 キットー]
[08/24 伽奈]
[08/24 キットー]
[06/08 瑠汐]
♥ カレンダー ♥
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
♥ 最新トラックバック ♥
♥ アンテナ ♥
RSS表示パーツ
♥ ブログ内検索 ♥
♥ アクセス解析 ♥
Copyright(c) 猫使いの秘密兵器 All Rights Reserved.
* material by Pearl Box   * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]