忍者ブログ
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥ 
この道六十五年の匠がこりこりにこだわった猫じゃらしだ。
[16]  [15]  [14]  [13]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

なのはStrikerS、発売でした。夢見と共に5ボックスほど購入して開封ぺりぺりしてきました。さっそく1ボックス目をぺりぺり。

“真ソニックフォーム”フェイトフロントアタッカー スバル
“エース・オブ・エース”なのははやて&リイン

ダブルエースというかオーバーSランク3人組勢揃いですか。ナカナカいい滑り出しかもしれませんね。そう思いながら2ボックス目をぺりぺり。

“真ソニックフォーム”フェイトフロントアタッカー スバル
“エース・オブ・エース”なのははやて&リイン

運良く(?)すべて2枚目づつをゲット。デッキに使うには1枚じゃどうしょうもないので、いい感じですね。そう思いながら3ボックス目をぺりぺり。

“真ソニックフォーム”フェイトフロントアタッカー スバル
“エース・オブ・エース”なのははやて&リイン

あれ、どこかで見た景色だよ、とデジャヴを感じながら3枚目づつをゲット。次また同じだったら笑い話だよなぁ、と思いながら4ボックス目をぺりぺり。

“真ソニックフォーム”フェイトフロントアタッカー スバル
“エース・オブ・エース”なのははやて&リイン

あれぇ。というわけでRRでありながら4枚づつ揃うという偉業を成し遂げ(?)ました。しかし購入したのは5ボックスなので、まだ1ボックス残ってるんですよ。内心「まさかね?」と思いながら5ボックス目をぺりぺり。

“真ソニックフォーム”フェイトフロントアタッカー スバル
“エース・オブ・エース”なのははやて&リイン

 ∧||∧
(  ⌒ ヽ
 ∪  ノ
  ∪∪


5ボックス開けて、RR8種類中、4種類が5枚・4種類が0枚という想定外の結果になりましたとさ。いや、内容としてはいいカード揃ってるから嬉しいんだけど、なんか複雑すぎる…。

そして隣で夢見は4箱でRRRとSPを100%引き当てるという謎な行為を繰り返す。まあ光物イラナイからうらやましくはないけど…その頻度でチケット当てられてたら絶対暴れてる、間違いなく。


その後、なのは単色でテストを兼ねて色々と作ったりテストプレイしてみてました。夢見が青はやて、私がひとまず黄フェイトで。お互い、作るデッキと性格が逆だよなぁ、と苦笑しながらのテストプレイでした。

はやては完成すると強い。少なくとも、なのは環境に於いては正直手の付けられない大きさ。難点はやはり、クライマックス起動能力以外は何も持たないカリムの置き場所か。シャマル&ザフィーラは普通に強かった。

対してフェイト。フェイトという事で後列をアルフにしてたんだけれど、意外とフェイトというキャラが少ない。これは誤算な上に、Lv1フェイトが後列キャラなのでLv1帯域の前衛が思ったより薄い。

真ソニック自体は非常に強力。ただパワー自体は若干低め。シナジーとなるクライマックスがソウル+2でパワー増加のないのも厳しい。クライマックスシナジー自体は反則級の除去能力だけど、パワー10000を越えだすと逆にこれに頼らざるを得ないのも事実。地味についてるアンコールが戦線維持には欠かせません。

ついでに、同色同レベルのなのは&フェイトがいい味出してます。


次に、赤なのはのエースオブエース試してみました。が、ダメだこれ。元々パワーが高くない上に、そもそも全然上がらない。シナジーのスターライトブレイカーもソウル+2でダメな子。戦い続けるキャラというよりは、場に出してサイドアタックからシナジーで直接叩き込むキャラなのかも。同レベル帯でのバトルには全然期待できません。


というわけで、黄色に戻して、エースオブエースを入れてみました。(え?



使って&使われて、強いと感じたカード

・WAS
1コストで打てる後列除去。レベル2以下という制限あるけど、レベル3を後列に置く人は稀でしょうからほぼ全員が対象か。キャラ間のシナジーが強力であればあるほど、効果が強くなるという除去カード。まあ1コストなのでとりあえず使ってもいいや的感覚かもしれません。

・キャロ&フリードリヒ
普通に1/0/5000というサイズは黄色では重宝するサイズ。が、1コストでデッキを4枚掘り進める起動能力がナカナカ便利。パンプアップがなくても、強引にパワーを引き上げる事ができる(かもしれない)ので、何ともならない場面を何とかしてくれる可能性を秘めている一枚。

・“祝福の風”リインフォースII
自身身代わりにユニゾンキャラを舞台にセット。ただそれだけなんだけど、協力してくれへんかな?から呼び出して1コストで出てくるのは結構鬱陶しい。ユニゾンキャラがそれほど多くないのが最大の難点だけれど、現状に応じて最適なキャラを最低コストで呼び出してくるのはいろんな可能性を秘めてそうです。

・ぶち抜けー!
いやクライマックスなんだけど…何も縛りがなければ使いたいとも思った1枚。ただなのは環境だと、クライマックスシナジー使わないと話にならないキャラが多すぎるので、ヴィータを含むデッキじゃないとナカナカ入れれないかも。残念。
PR
この記事にコメントする
Name
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
♥ プロフィール ♥
Author:如月伽奈

関西地区というか大阪中心に活動してます。その昔は、アクエリアンエイジに於いて処々方面で暴れていました。

他人のマネをする事と、勝ちにこだわって遊び心を失う事が何よりも嫌いで、殴り切るよりも変なギミックを好みます。
♥ 最新コメント ♥
[12/24 キットー]
[10/17 キットー]
[08/24 伽奈]
[08/24 キットー]
[06/08 瑠汐]
♥ カレンダー ♥
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
♥ 最新トラックバック ♥
♥ アンテナ ♥
RSS表示パーツ
♥ ブログ内検索 ♥
♥ アクセス解析 ♥
Copyright(c) 猫使いの秘密兵器 All Rights Reserved.
* material by Pearl Box   * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]