忍者ブログ
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥ 
この道六十五年の匠がこりこりにこだわった猫じゃらしだ。
[108]  [107]  [106]  [105]  [104]  [103]  [102]  [101]  [100]  [99]  [98
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

思い出圧縮デッキをを作りたい。WS始めた当初から、考えては構想だけで企画倒れになるのを繰り返しているコンセプトデッキ。

現実問題として、圧縮するなら思い出よりもストックの方が優秀なのは現時点では誰もが認めざるを得ないのが一番残念なところ。多くの場合、1枚思い出に送る為にストック1枚以上使用するので、結果としてはあまり圧縮されてないんですよね。2周目3周目ならばじわじわと変わってきますが。


・複雑なお年頃 音姫(黄)
パワーの上がらない決意を内蔵したようなキャラ。登場追加1コストで思い出送り能力を得ます。

・魂を送るまひる(黄)
リバースした際に思い出に。コストは不要だけれど、登場コストが必要。地味にアンタッチャブル能力を持っているけれど、このキャラが目標に取られる可能性は低いのではないでしょうか…。

・神北 小次郎(緑)
元祖思い出キャラ。自力で思い出に行けるだけでなく、1コストで+1500の他者パンプを持つ地味に強キャラ。

・ことり&音夢&さくら(赤)
自身がリバースした際に思い出へ行く能力を持つ。自ターンに限らず思い出に行ける為、割と使い勝手は良い。

・明るい親子 愛&舞(赤)
上記に似てるけれど、リバースではなく控え室へ行く際なので若干タイミングが異なる。一応チェンジ能力も持っているけれど、1/1バニラなのでわざわざ投入する意味があるかどうかは…。

・“影のない少女”美鳥(青)
・“浮世離れ”美魚(青)
ここは両者セットで。美鳥が特徴付与&絆、美魚が思い出行きとなります。珍しい0コスト同士の絆なので、実質絆コストだけで場を展開できるのが特徴でしょうか。美魚は1/0/5000なので相手を倒すことも不可能ではありません。美魚が4枚思い出に行った後の、美鳥の使えなさだけが難点。

・メイド服の美魚(青)
思い出に行くカードとして分類するのは少し違う気もしますが、一応。


キャラクタで思い出に行けるのはこの辺でしょうか。あとイベントで思い出に行くものはいろいろありますが、休憩や惚れ薬の力、木琴占い等の回復イベントが筆頭に挙がると思います。逆にキャラを思い出に送るイベントとしては、定番の決意でしょうか。

DCPCが出ると、もう少し増える事を期待してます。同時に、記憶持ちの優秀なキャラも。

色分布的には、キャラの多い黄と、回復イベントを擁する青が有力でしょうか。タッチで赤に寄せても悪くないかもしれません。ストックを稼ぐのが若干苦手なので、ストックブーストを仕込みたくとも緑はあまり思い出との相性は良くないようです…。
PR
この記事にコメントする
Name
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
♥ プロフィール ♥
Author:如月伽奈

関西地区というか大阪中心に活動してます。その昔は、アクエリアンエイジに於いて処々方面で暴れていました。

他人のマネをする事と、勝ちにこだわって遊び心を失う事が何よりも嫌いで、殴り切るよりも変なギミックを好みます。
♥ 最新コメント ♥
[12/24 キットー]
[10/17 キットー]
[08/24 伽奈]
[08/24 キットー]
[06/08 瑠汐]
♥ カレンダー ♥
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
♥ 最新トラックバック ♥
♥ アンテナ ♥
RSS表示パーツ
♥ ブログ内検索 ♥
♥ アクセス解析 ♥
Copyright(c) 猫使いの秘密兵器 All Rights Reserved.
* material by Pearl Box   * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]